breezi_placeit-638x300 (1)

Posted by & filed under iPhone.



以前から使っている家計簿アプリ「Zaim」がバージョンアップでレシート自動読み込みが可能になりました。試して見ましたけどこれはすごいですね。家計簿アプリはこれ一択!ってぐらい便利なんで新機能についてご紹介します。
 
 
 
 
 
IMG_8146
 
 
 

どこが変わったか

今までのzaimも繰り返し入力や入力忘れ防止などユーザーに使いやすい機能を色々と提供してくれるアプリでした。ただレシートの入力は自分で手入力をしなければならず、まめな人はいいですが、僕のようなズボラ人間には毎日きちんと入力するというのが難しく、入力期間が空いてしまって、収支の正確な管理が出来ていませんでした。
 
今回の新機能「レシート自動読み取り機能」は、ズボラ人間ギャートルズ達にとってはもう、まさに神の如きバージョンアップになってます。
この機能はタイトルまんま、レシートを自動で読み取ってくれる機能です。手入力?何それといわんばかりの革新的機能。レシートをカメラで撮影すれば以下の項目を自動で取得。あとは登録ボタンを押すだけです。
我々がするのはお店でしっかりレシートを受け取ることだけ!!
楽ちん!!
 
  • 電話番号・合計金額・購入品目・日付の認識
  • 店舗名の取得
  • カテゴリ・ジャンルの推定
  • 支払い方法の補完
 
この機能を可能にしたのはレシート解析の大手アイエスピーという会社のシステムを使っているから。平均認識率が96%ってのはすごいですね。
 
 
 
 
 

新機能はこれ!!

 
支出の記入欄にカメラマークのレシート読み取り機能が追加されています。
 
 IMG_8153
 
 
 
 
あとは普通にレシートを撮影するだけ。
長いレシートの場合は「長尺」を選択して撮影すればOK
 
IMG_8148
 
 
 
 
合計はもちろん。日付やお店の名前もバッチリ。認識率は上々ですね。
 
IMG_8149
 
 
 
 
「JTルーツ アロマブラック」のブが「フ」に「’」が付いちゃいました。まぁこの程度はご愛嬌。何回か撮り直すと上手くいくことも。
 
購入品目については、実際品目が書いてあるわけじゃないのでデフォルトのようです。
ここらへんは今後自動判別して振り分け可能になったら、僕はお金を払ってでもいいから使いたい。
IMG_8150  
 
 
 
 

API公開でもっと便利に

さらにこのZaimはAPIも公開していて、連携サービスも続々できているようです。これは期待。WEBからの入力やグラフ化なんてのも公開されてますね。
 
エンジニアたちが公開!家計簿アプリ「Zaim」API連携サービスが続々登場 – NAVER まとめ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まとめ

 詳しく検証はしていないんですが、夜の時間帯が記載されたレシートは「よるごはん」のカテゴリに自動で入るのかな?なんかそんな現象があったんですが。だとしたら更に素晴らしい。
 
 いつも改善し、痒いところに手が届くアプリではあったんですが、それでも面倒臭かったり、忘れたりして家計簿の入力が疎かになることもありますよね。やはり家計簿って面倒です。
どの家計簿アプリでも面倒な入力という部分にスポットしたこの新機能は、家計簿を気軽に付けるということに関して正統な進化といえます。
まだ、品目の判別や仕分けのところに改善の余地がありそうですが、ここらへんも改良していくようです。
 
API公開で色々なところで開発が進めばもっと便利になっていくでしょうね。Edyなどの履歴と連携してくれるとかあったら個人的に嬉しい。
自分じゃできないんでぜひどこかお願いします!
 
 

家計簿Zaim 簡単にお金を節約!レシート読取も無料 2.5.0(無料)App
カテゴリ: ファイナンス, ライフスタイル
販売元: tinymonks – TAKAKO KANSAI(サイズ: 8.1 MB)
全てのバージョンの評価: (888件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

 
 
 
 

Leave a Reply

  • (will not be published)