IMG_5329

Posted by & filed under ライフハック.



たっぷりのお湯で茹でたパスタののこった茹で汁ってみなさんどうしてますか?
米のとぎ汁の再利用方法はよく知られていますが、
パスタの茹で汁にも再利用の価値があるって知ってました?
僕はいつも捨てていました。
調べてみると驚くほど色々なものに活用できることがわかりましたので
ご紹介したいと思います。

 

 

僕はとにかく麺類が大好きで、自宅でもパスタはよく作って食べるんですが、
パスタの茹で汁はというと普通に捨てていました。
ざるにパスタごとザバーーーっと。

そんな時ふと思いついたのがパスタの茹で汁って再利用できないの?
そば湯はルチンが滲みでて健康にいいので飲みますよね。
そんなノリで両方があるんじゃないか。
で色々調べてみると結構あるんでびっくり。
ここではよく実践されている方法をご紹介してみたいと思います。

 

 

よくあるのがパスタの乳化剤として。
ペペロンチーノなんかでよく茹で汁を入れてフライパンをゆする工程が紹介されたりしますが、
それは油を入荷させているんですね。
乳化させると油と水が混ざり粘性がでます。
入荷されたソースは油っぽさが緩和されソースも絡みやすくなります。

コツとしてはお湯ではなくしっかりとパスタを茹でた汁を使うこと。
パスタを茹でる時に滲み出るでんぷん質やサポニンなどの成分が油との乳化を助けてくれます。
a0006_001986

 

 

これはそのまんまですね。塩気やパスタの成分が抽出されているのでスープとして使っても美味しいのだそうです。
実際キムチと豆腐を使ってスープを作ってみましたが、茹でた際に入れた塩がいい感じでまろやかになって
とても美味しいスープができちゃいました。これはおすすめ度高い再利用法です。
a1180_015623

 

 

これも塩気を利用したもの。茹で汁が熱いうちに野菜をゆでてしまえば塩味もついて一石二鳥の時短テク!!
ほうれん草などの緑系の葉物野菜なんかは塩ゆですると変色しなくなるのでおすすめです。

 

 

昔の人は小麦粉で食器を洗ったりしていたようですが、これも小麦粉に含まれるサポニンの界面活性作用なのだそうです。
油のついた食器は茹で汁で洗うとキレイになるそうです。
a0002_010903

 


さてココからはネットでの未確認情報です。
効果があるかないかはご自身でお試しくださいね。

食器洗いと同じ理屈です。
茹で汁に含まれるサポニンが脂汚れを落としてくれます。
髪や洋服の汚れまで落としてくれるなんて便利すぎますが、
まだ試していないので半信半疑です。

 


このように結構いろんなものに使えることがわかりました。
湯で野菜やスープは一石二鳥の時短になりますし、
食器洗いも水道代節約にもなります。

今度は先発や洗濯にも使って実践してみようかなと思います。

 

 

最近使うようになったスキレット。鉄分取れるし超便利!!


Leave a Reply

  • (will not be published)