a1180_007517_m

Posted by & filed under 健康.



以前書いた記事「自分が痛風になったら 対処法まとめ」で自分が痛風な事は書きました。なった人にしかわからない凄まじい痛み。怖いですねぇ。僕と同じように痛風にお困りのサラリーマンの方必見!!最近出回っている痛風新薬がすごいらしいんです。その新薬の名前は「フェブリク

 

 

a0002_004907_m

 

 

 

40年ぶりの新薬発売

NEWSポストセブン|痛風治療の新薬「毎晩ビール1缶飲んでも発作起きない」の声
フェブリク …

 

痛風の発作が起きないようにするには体内の尿酸値を下げること。その薬で今までよく使われていたのが「ザイロリック」です。僕も以前高脂血症で飲んでいました。この薬、1日3回服用だったり、肝臓系に負担が出る可能性があったりしていました。

新たに発売された「フェブリク」は1日1回飲めばよく、尿として排出される尿酸を便からも排出できるのだそう。効率がよくて効果はザイロリック並みかそれ以上

 

僕は今、薬の服用はしていません。痛風はいつ起きるかわからないので日々ビクビクしてますが、腎臓に負担がかかるのもいやなので食事でなんとか尿酸値が下がらないかと取り組んできました。
ビールを飲まなくなったり、ラーメンをたまにしか食べなくなったりね。

その結果1年ほどで10mg/dl近くあった数値が、7.4mg/dlまで下がりました。標準値になればそれだけ発作のリスクは減りますので少し安心。

 

 

 

フェブリク(フェブキソスタット)とは

フェブリク:日本発、1日1回型の尿酸生成抑制薬:日経メディカル オンライン
フェブリクとは

 今回承認されたフェブキソスタットは、40年ぶりに新薬として承認された日本発の尿酸降下薬である。

臨床試験では、1日1回の投与で血中尿酸値を治療目標値まで低下させ、長期に維持することが確認されている。また、軽度~中等症の腎機能低下例に対して、用量調節をせずに通常用量を投与でき、有効性や忍容性に差がないことが確認されている。

 

 

まとめ

フェブリクは腎臓への副作用が少ないらしい事も書いてあるので、食事と併用するとかなり効果ありそう。

痛風でお悩みの方はお医者さんに相談してみるといいかも。まぁ効果が良くて毎日ビール飲んでも大丈夫とか言っても結局は薬ですから、過信し過ぎは注意です。

 

 

 

 

 

 


Leave a Reply

  • (will not be published)