IMG_5294

Posted by & filed under グルメ.



曙橋に面白いラーメン屋ができたので早速行ってきました。
タイトルにも書いてあるんだけど、そのまま鯛をダシに使っているなんとも斬新な和風ラーメン屋さんなのです。ダシだけじゃなく、食べ方もとっても楽しいのでご紹介します。

 

IMG_5080

 

 

曙橋駅から四谷三丁目方面に坂を登っていくと、鯛塩ラーメン灯火があります。
平日の20時ごろ行きましたが、待ちは僕を含めて2名ほど。
10分ほどで入店。

IMG_5078

 

 

食券機でお目当てを探すが売り切れ!!
仕方なく別のを注文。
何を注文したかはまた後で。

 

 

店内は和装の店員さんが厨房に2人。店内はカウンターのみの小さいが綺麗な造り。
最近の、特に話題に上がるラーメン屋さんて大体小綺麗だよなぁと感心。
あと気になったのは非常に女性が多いこと。
並んでいたのも女性だし、カウンターで一人黙々と食べているのも女性。

さて今回何を注文したかったのかというと、実はこのラーメン、鯛茶漬けとセットのものがあるんです。
鯛の刺が何切れかとご飯がついたセット。
これがすごーく興味あって食べたかったんですが、
残念ながら売り切れなので、お茶漬けセットを購入。鯛の刺身はまた今度です。

 

 

主役のラーメンですが、見た目も和風でいい感じ!!
桜のお麩がアクセントでなんとも上品です。
和風中華そばの王道といった感じですね。料亭で出てきそうな。
その他の具はシンプルにチャーシュー、青ネギ、穂先メンマ。

IMG_5081

 

 

麺は細麺で主張は抑え目。鯛の優しい味を邪魔しないラーメンというよりもそばといった面持ちです。

IMG_5083

 

 

何と言っても特徴的なのはスープですよね。鯛のダシですからね。
匂いが動物系のそれはとは異なる魚臭が漂います。
とはいえ嫌な感じではなくビジュアル通りの上品な匂い。

味も塩ベースで鯛エキスが溶け込んだちょうどいい塩気の和風スープ。

IMG_5082

 

 

麺を食しましたらお待ちかねの鯛茶です。鯛茶と言っても切り身がないので鯛風茶漬けとでも言えばいいのでしょうかね。
まぁこれについては特に説明もいらないぐらいのまっとうなダシ茶漬けでございます。
鯛ダシでまずいわけもなく、締めとしてはこれ以上のものはないでしょ。

強いて言うなれば味の属性は変わらないわけで大きな感動はないですが、
お茶漬けの何というか安心感と満足感は堪能できます。

IMG_5086

 

 

刺身のセットはやはり一度試したいところ。
ゴマだれと合わせた感じも体感したいです。

次回必ずリベンジ!!

 

 

鯛塩そば灯火 

東京都新宿区舟町12-13 石原マンション 1F


Tags:

Leave a Reply

  • (will not be published)