IMG_1082

Posted by & filed under グルメ.



高田馬場で食える秋田ラーメン!!チャーハンじゃなくヤキメシ!!ラーメンもヤキメシも黒っぽいけど、旨味の凝縮された味。発見してからぜひとも行ってみたかったお店です。

 

 

 

 

IMG_1081

 

 

 

場所は早稲田通り沿い。高田馬場駅から5分くらい。
昭和13年に屋台から始まった秋田ラーメンのお店だそうです。

 

ここの売りはラーメンもさることながら、真っ黒で体に悪そうなビジュアルのヤキメシ。
チャーハンと呼ばないところが何かイイです。

 

店に入るとほぼ満席。ラーメン激戦区の高田馬場でも一定の人気を保つっていうのはすごいですよ。

 

食券機でラーメン並とヤキメシのセット¥980を購入。

 

 

ラードの膜でアツアツなのに湯気が出ないタイプのスープ。透明度のあまりない濃い色は予想通りの味なのか。
ネギは載せ放題なのでネギマニアにはたまらん。
チャーシューというよりはもろ豚肉といった感じで、メンマなどのトッピング類は見当たりません。

IMG_1075

 

 

 

スープはやや乳化ぎみ。油でめちゃくちゃ熱いです。濃い見た目通り醤油がかなり強い。ちょっと最後まで飲めそうにありません。
ただ、塩辛さの中にも豚のエキスがたっぷりでかなりコクがある。

このスープ最初はキツイなって感じなのですが、食べ進めるとなんかこうクセになるような。

IMG_1078

 

 

 

麺は中太麺。丸みがあってモチモチしています。濃いスープにくぐらせたもんだからかなり茶色く染まっています。
味もしっかり染み付いて、歯切れも良い。

IMG_1077

 

 

 

肉はホロホロと崩れるような柔らかさ。枚数も結構入っていて、薄いですけど食べごたえあり。

IMG_1076

 

 

 

さて、もう一つの主役。ヤキメシです。これまた色が濃い。ちょっと珍しいぐらい黒いですね。

具は卵のみで、主役の米が惹き立つ仕様。
こんな色なのに調味料のベトベト感もなく、パラパラした食感を楽しめる。
味付けも醤油焦げた風味と程よい塩気。

これは是非セットで頼んで欲しい。ちなみに黄身のせというヤキメシ+黄身でマイルドに喰らうという方法もあり。

IMG_1080

 

 

 

塩辛いとは書いてますけど、しっかり旨味は感じるし、なによりモチモチした麺は美味いし、
ヤキメシパラパラだしで、これは是非一度食べてみて欲しいラーメンでした。

 

 

 末廣ラーメン本舗

[map addr=”東京都新宿区高田馬場2-8-3″ width=”400px” height=”320px”]
東京都新宿区高田馬場2-8-3

 

 

 

友達が発売日にゲットしたそうで、まだ使用感は聞いてないけどかなり気になる!!
wi-fiとの連携がまだまだとの噂も聞きますが、今一番欲しい。

 


Tags:

Leave a Reply

  • (will not be published)