IMG_0667

Posted by & filed under iPhone.



iPhone5sはカメラ機能がパワーアップしています。その中でも面白いのが「バーストモード」と「スローモーション」。
個人的に特に気に入ったのがスローモーションです。動画撮影がもっと楽しくなる。スローモーションの使い方を紹介します。

 

 

IMG_0663

 

 

 

 

iPhone5sは120fps

FPSっていうのは1秒間に表示されるフレーム数のこと。1秒の間に120枚の写真を使って動画にしているってこと。iPhone5が30fpsだそうなので、約4倍スムーズな動画が撮れるし、スローモーションもしやすい。

 

 

 

まずは動画

早速スローモーション動画を撮影してみました。アップの関係上画質悪いですが、実際の動画はもっとキレイです。
場所は八景島シーパラダイス。動きの早い動物を撮るのにスローモーションと相性抜群。

 

イルカにタッチ。スローにするとイルカに触った時の柔らかさがよくわかります。ブニョンとしてて想像と違った!!

 

 

 

スローモーション機能の使い方


カメラアプリを立ち上げると、下の項目にスローモーションが追加されています。フリックで切り替えて、撮影ボタンを押します。

下にある白いボタンは動画撮影中に写真を撮るボタンです。僕はこの白いボタンがスローモーションへのトリガなのかと思って一生懸命押してましたが、シャッターだったのね・・・。

 

 

 

 

編集のしかた

動画は写真アプリ上から編集ができます。青いバーが出ていますが、写真の赤枠の部分がスローモーションの範囲。後からでもスローにしたい範囲を広げたり、狭めたりできます。微調整できるのは非常にありがたい。

IMG_0673

 

 

 

スローモーションは面白い


120fpsになったからこそ実現可能なスローモーション機能。これだけでも5s買ってよかったと思っちゃいます。何気に撮った動画がスローで動くのとか感動モノですよ。
調子に乗って撮りまくってるとすぐ容量食っちゃいそうですけどね。

本当に簡単にキレイに撮れてしまうので、もっと色々な物をスローで撮ってみたいと思います。

 

 

 


Tags:

Leave a Reply

  • (will not be published)