IMG_1618

Posted by & filed under グルメ, 未分類.



ラーメン激戦区で、行列のできるラーメン屋「さいころ」に行ってきました。格段に美味いスープが病みつきになりそうな煮干し系ラーメンです。

 

 

IMG_1604

 

 

 

中野ブロードウェイに行く前に腹ごしらえで行ったお店。JR中野駅南口をでて、3,400メートルほど行ったところ。 黒塗りの建物で入口のサイコロが目印。ラーメン店という雰囲気ではないです。お昼に行った時点で満席。

IMG_1622

 

 

 

内装は、おしゃれなBARのようで、ラーメン屋ぽくない。中に入れば魚介系の香りでラーメン屋だというのがわかります。店員さんもなんだかファンキーな様子。楽しげ。

注文は肉煮干し中華そば730円。 29日は肉の日でこの肉煮干しが500円になるんだそうです。 カウンター席でしばらく待つと、着丼。

IMG_1608

 

 

 

焼豚多いとテンション上がります。 具は焼豚、なると、メンマ。焼豚は薄切りでしっかりした歯ごたえ。 薄いからといって肉の旨味も薄いわけではもちろん無く、脂身部分が多いから豚を食べてる感がちゃんと出ています。 豚肉の塊チャーシューも好きですが、これはこれで好き。
なるとは小ぶり。メンマも少なめ。

IMG_1619

 

 

 

麺は平目の太麺。モチモチしていて、口触りがいいです。少し柔らかめ。スープの絡みは普通。

IMG_1620

 

 

 

特筆すべきはスープで、煮干しの風味が基本にありつつ、醤油の濃い感じと程よい酸味が すごくアクセントになっていてかなり美味い。 煮干し系って雑味というかエグさや匂いがどうしても出やすいというか、それが個性なんだけど、 あんまり強く出てしまうとそれが僕は苦手なんですが、さいころのスープはエグっぽさが個性の範囲内で留まっていて、丁度いい。

濃い味付けなんだけど、麺とスープの相性がなかなか良くて、食べてて気持ちが良いです。

IMG_1621

 

 

 

小ぶりの器で見た目少ない感じがするんですが、実際は丁度よくって、旨味がストレートなんで、あまり麺が多くなってバランスが崩れるとちょっと食べ飽きそうな危うさもあり。 これは普通盛りが絶妙な量のバランスだなぁと思いました。 煮干し系のラーメンでこれだけの味なら行列もうなづけます。 またリピートしたいお店でした。

 

 さいころ

東京都中野区中野2-28-8 1F・2F

 


Tags:

Leave a Reply

  • (will not be published)