IMG_7241-1

Posted by & filed under iPhone.



カメラロールのURLスキームが分かったのと個人的大絶賛アプリの「Pictshare」が画像送信後の処理にURLスキームを追加できる機能が追加されたことでブログへの画像投稿からのiPhone写真の整理が便利になりました。
ていうかPictshareどこまで進化すんの?痒いところに手が届きすぎ!!

 

 

サイト巡回中こんな記事を発見。
カメラロールにもあったんですねぇ。URLスキームってやつが。

iOSのカメラロールにアクセスするURLスキームが判明 – W&R : Jazzと読書の日々

 

photos-redirect:」←これが今回の本題のURLスキーム

これがわかると一部の人にとっては非常に便利な代物なんですが、
僕の場合は、Pictshareと組み合わせることで使い勝手を良くしています。

 

僕はiPhoneからブログ画像をアップする時のために事前にアルバム機能を使って、使いたい画像をチョイスしています。
使いたい瞬間探すのが面倒だし、事前にブログ向けの画像を整理できるので重宝しています。


今回カメラロールへのURLスキームが判明したことで、画像送信後にpictshareでDropboxなどに記事用の写真を送り込んだ後はカメラロールの中の一時保存用のアルバムを削除する流れを作ることができました。

手間としては2,3工程減るし、流れとしてカメラロールも整理できるので、個人的に非常に便利。

 

 

設定方法


Pictshareの設定画面でURLスキーム設定を選択。
IMG_7242

 

 


IMG_7243

 

 

URLスキーム追加」で任意のスキーム名とphotos-redirect:を入力でOK。
IMG_7234

 

 

あとは画像を送った後に送信後の処理を聞かれますので、「カメラロール」を選択してやるとアルバム画面へ飛びます。
IMG_7237

 

 

もちろんこの他のURLスキームも登録出来ますのでDraftpadとかのエディタアプリを登録しておくとかなり便利かもしれません。
アプリ活用の幅が広がりそうなので色々考えてみたいと思います。

 

 

PictShare – multiple photos/movies uploader 3.3.1(¥250)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 写真/ビデオ
販売元: itok – 啓 Ito(サイズ: 3.1 MB)
全てのバージョンの評価: (212件の評価)

 


Leave a Reply

  • (will not be published)