IMG_1831

Posted by & filed under その他.



あけましておめでとうございます。もう1月半ばですが、やっとブログ更新できそうです。去年からリアル脱出ゲームにはまってまして、2014年の脱出はじめしてきました。代官山にあるなぞともカフェで。手軽ながらも結構楽しめるスポットです。

 

 

 

 

IMG_1826

 

 

 

なぞともカフェとは

なぞともカフェ | 株式会社ナムコ

 

 ナムコがやっているリアル脱出が体験できるカフェです。

数種類の脱出ゲームを1回1000円で体験できます。
時間はどれも通常765(ナムコ)秒設定なので、60分ゲームよりかなりお手軽に体験することができます。

 

 

ゲームの種類は8種類+1

IMG_1825

 

 

 今回は三回分のゲームが1800円でできるチケットを求めて10時にお店へ。37歳のおっちゃん二人が
ゲームの説明を受けていざ体験。

現在体験できるゲームは8種類。あと期間限定で1人用のゲームもあるようです。
アルファとベータは2人まで、通常の6種類は6人までの参加です。

IMG_1827

 

 

こちらはおっさん2人組なので、まずは『死刑執行エレベーター』、『代官山殺人ルーム ~禁断の標本コレクション~』そして『密室特急 ~NON STOP TRAIN~』をチャレンジ。

 

『死刑執行エレベーター』
地下765階の死刑執行室に辿り着く前に謎を解いて脱出する。
これは2人向けの謎なので、謎数はそんなに多くないですが、1個1個が少し難易度高めになっているようです。
小問題は順調に解けたのに、重要ヒントを勘違いして解釈してしまい、脱出するためのヒントを見逃すという手痛いミス!!
脱出失敗。コツとしては特に無いのですが、時間がない場合はヒントを読むと道がひらけます。

 

『代官山殺人ルーム ~禁断の標本コレクション~』
密室の標本室から765秒で脱出。失敗すると標本にされてしまう。
これも2人でチャレンジ。まず椅子に座った状態で鎖付きの手錠をはめられます。活動範囲が狭められる上に、周りには問題らしきものがないという難易度の高そうな部屋。
まずは手錠を何とかしないとダメっぽい。
こういう小物があると緊張感が出て、テンション上がります。
協力して最終の問題まで到達はしましたが時間切れでゲームオーバー。
この部屋は謎を順に解いていくタイプなので一度つまづくと回避できないのが難易度をあげています。とはいえ、まるで解けないというほどでもなかっただけに無念。コツとしては最初、手錠がすごく邪魔なので協力して早めに外してしまうということ。

 

『密室特急 ~NON STOP TRAIN~』
特急に閉じ込められ765秒のうちに脱出しないと列車が爆発。
これは6人ゲームなので我々の他に4人と組んでチャレンジ。
おっさんチーム、カップルチーム、女性2人組チームです。
かなり狭い部屋に大きなモニター。横並びに座らされスタート。
多めに問題が散らばっていて、小物も使わないと問題が解けない仕組み。
各チームで問題を解いていくんですが、みんな初対面なため、コミュニケーションがなかなかうまく行かず。
普段なら簡単に解けそうな問題もスルーしてしまい、最終問題も辿りつけずゲームオーバー。
これは知り合いでチームを組んでしまうか、作業分担をあらかじめ決めておかないとまず初見ではクリアできないでしょうね。
チームワークが全てです。

 

 

 

まとめ

時間は短いし、部屋も狭いのですが、工夫が色々感じられて、ゲームはどれも楽しめました。
時間が短いってのが良い。少人数でも大人数でも遊べるのが良いですね。

1月22日までの期間限定なので興味のある方はお早めにどうぞ。
Lineで友だち登録しておくと1回無料体験できるそうですよ。

 

カフェらしく、カップに謎が詰め込まれて売っています。お土産にどうぞ。

 IMG_1828

 

 

 なぞともカフェ

東京都渋谷区猿楽町10-1マンサード代官山1F
平日:15:00~23:00
土日:9:00~23:00

[map addr=”東京都渋谷区猿楽町10-1マンサード代官山1F” width=”400px” height=”320px”]

 

 

 

 これも毎週ハマって解いていたTV番組「密室美少女」のDVD版。
1話につき大体2問ほど問題が出ます。ホームパーティーで流しながらやってみると面白いかも。
難易度はそこそこ高いです。解くときはネット検索必須です。


Tags:

Leave a Reply

  • (will not be published)