a0002_008646_m-638x300

Posted by & filed under 健康.



むずむず脚症候群って知ってますか?脚に不快感やほてり、痛みなどを感じる病態の事です。要は寝てたり、おとなしくしてると脚がムズムズするところからきているんですが、僕も20代の頃からこのムズムズ脚症候群じゃないかと思っています。

 

 

a0800_000273

 

 

 

不眠の原因のひとつ

以前から不眠の時がありまして、その時は決まって脚がムズムズと落ち着かなかったり、足が火照って眠いのに気になって眠ることができない事があります。その時は太っているせいで暑いのかなぁなんて思って、冬でも布団から脚を出して寝たり、足先を冷やすようにしていました。ある日テレビでむずむず脚症候群について紹介していたのを見ることがあり、症状がかなり近かったのでこれだと思いました。

日本だと人口の5%くらいはこの症状があり、身近な病気のわりには、かなり認知度の低い病気の印象です。不眠で悩んでる方はこれが原因の可能性もあります。いい機会なんでご紹介します。

 

 

 

症状

人によって様々ですが主に寝るときやじっと動かないでいるときに主に足が「むずむずする」「じっとできない」「痒い」「火照る」などの感覚になる事を言います。人によっては痛みやしびれの場合や、足だけでなく腰や背中といったケースもあるようです。

 

むずむず脚症候群-QLife

 

 

 

 

 

 

原因

むずむず脚症候群は、正確な原因がまだわかっていない病気ですが、考えられる点として、

  • ドーパミンの機能低下
  • 鉄分不足による代謝異常
  • 脊髄や末梢神経の異常
  • 遺伝

などがあります。また、妊婦さんの20%くらいはこの病気の人がいるんだとか。

 

 

 

治療法

悪いもの:カフェインの取り過ぎ、アルコールの取り過ぎ、タバコなど。

良いもの:脚のマッサージ、鉄分の多い食品、葉酸の摂取など

 

現在行われている治療としては、
鉄分を取る。鉄欠乏によるドーパミンの機能低下を緩和します。
場合によってはドーパミンの機能を高める薬(L-DOPA製剤、ドーパミン受容体刺激薬)や抗けいれん薬(クロナゼパム)の服用で改善されることが多いそうです。
逆に、睡眠導入剤や抗うつ薬などを飲むと、むずむず感が解消されていないのに、眠気ばかり強くなってしまい悪化させる可能性もあるそうです。

2012年アステラス製薬から「レグナイト」という治療薬も出たそうなので、薬での改善もかなり期待できそうです。

a1180_007517

 

 

まとめ

僕の場合、このムズムズする感覚が辛いというよりは、不眠に繋がっているのが悩みの種ですね。鉄分が良いとのことで鉄分をタブレットで取るようにしたところ、多少改善された経験があります。
症状の軽い人は試されてもいいかも。
症状が改善されなかったり、重い場合はやはり病院での診断をしましょう。
医療機関は神経内科もしくは睡眠障害の専門病院を受診してくださいね。

 

 

 

 

 


Leave a Reply

  • (will not be published)