a0002_004907

Posted by & filed under 健康.



SALEで新しい靴を買ったりして、まだ履きなれていない靴を履く機会も多いと思います。
そんな時に悩ましいのが革が硬かったり、馴染んでなくてきつかったりして、靴ずれがおこってしまうなんて事があります。

そんな時の対処法を紹介します。

 

新しい靴をなじませる方法と言えば、我慢して履き続け、靴を自分に早く馴染ませるって事をやりますが、靴ずれと隣り合わせ。合わない靴を履き続けるのは本当に苦痛です。

 

靴ずれ対処法

自分でどうにかする場合
アルコールを水と1:1の割合で薄め、柔らかくしたい皮の部分に吹き付けます。あとは乾かないうちにこすります。これで皮が軟らかくなるんだとか。
※これは革の方法です。合皮などにも有効かは不明ですのでご注意を。

 

新しい革靴を靴ずれせずに足へ早くなじませる方法 : ライフハッカー[日本版]

 

 

 

 

 

 

対策グッズを買って靴を調整する

・シューストレッチャー
靴型にバネが内蔵されていてきつい靴の幅を広げてくれるというもの。持っていれば自宅で調整できるのがメリット。

 

 

 

・ストレッチスプレー
シューストレッチャーが使えないタイプのもの、例えばブーツなどに使用します。スプレーを吹き付けるとムース状になるのでそれをしみ込ませて革を硬い棒などで押して広げていきます。

 

 

 

・靴ずれ防止グッズ
かかと部分に装着して足首の靴ずれを防止するもの。つま先タイプなどもあり。

 

 

 

お店で調整してもらう

駅などにあるミスターミニットなどでも靴の調整はしてもらえます。 だいたい1200円~2000円前後で可能。

 

MISTER MINIT

 

 

 

 

 

まとめ

以上の対策のどれかで靴ずれはある程度防げるかと思います。

 

 


Leave a Reply

  • (will not be published)