IMG_2034

Posted by & filed under グルメ.



またまた当たりを引いてしまいました。大井町駅から裏路地を入ったところにある行列のできるラーメン屋。福島の白河ラーメンの「吉兆」。昔懐かしいビジュアルとシンプルながらしっかりとした味わいがたまりませんでした。

 

 

 

IMG_2019

 

 

仕事で2ヶ月間ほど品川区方面に行っていました。ちょっと忙しかったものでブログの更新もままならずだったんですが、
その間もランチの開拓には余念なく。

行ってみてわかったんですがこの地域も相当のグルメエリア。大井町も結構ラーメン屋が多くてびっくりなんですが、その中でもひときわ輝いているのは青竹平打ち麺がうりの「吉兆」です。

白河ラーメンの流れをくむお店なんだそう。特徴としては豚骨・鶏がらメインで幅広な縮れ麺。ビジュアルは昔の手打ちでやってる中華屋さんの東京ラーメン。でもバリバリ東北なんですね。確かに東北のラーメンってどちらかと言うと塩味強めの東京ラーメンみたいな感じのお店が多かったような記憶が。


お店は厨房はそこそこ大きいのにカウンターのみ。かなり狭いです。回転率もあまり高くないのか昼時は結構な行列になります。

ここでは焼豚麺¥950とランチサービス品のそぼろご飯¥100を注文。

麺は青竹ふみふみした平太の縮れ麺。モチモチした食感と不揃いな手打ち感。
手打ちって仕込みが大変だろうから、なかなか採用しているところも少ないでしょうが、個性が出て好きです。

IMG_2037

 

 

 

チャーシューも食紅を表面に塗ってある仕様。ピンクの縁取りがキレイです。むかしむかしの中華屋のラーメンを思い出しますな。
肉はしっかり目の食感でクセもなく食べやすい。

IMG_2035

 

 

 

スープは獣系脂のコクと醤油の強さを感じるものの、それが気にならなくらい後味が良いので、いくらでも飲めちゃう。
いつもスープは残すんですが、ここのは完飲です。

IMG_2038

 

 

一緒に頼んだそぼろごはんはチャーシューご飯のテイストですね。
ネギとほぐした肉がベストマッチング。ここに麺をちょいっと乗っけてかっこむと至福の時が味わえます。

 IMG_2036

 

短期間で2度ほど食べに行きましたが、やはり美味かった!!
ノーマルのサイズでも麺がかなりおおい

このお店かなりオススメです。
大井町はほんとに庶民に優しい名店揃いで、開拓しがいがありました。

 

 

 

 麺壱吉兆

[map addr=”東京都品川区東大井5-6-6″ width=”400px” height=”320px”]

東京都品川区東大井5-6-6

 

 


Tags:

Leave a Reply

  • (will not be published)