IMG_5299-thumbnail2

Posted by & filed under グルメ.



慶応大学のわきの桜田通りを三田の二郎方面へ歩いていくとあるお店。店名通りの飾り気のないカレーです。このお店「飾リスト」なる制度を設けていて、色んな特典を得ることもできます。カレーもお店も個性的な「飾りじゃないのよカレーは」三田本店を紹介します。

 

 

 

IMG_5301.jpg
 
 
 

まず気になるのがやたらキャッチーな店の名前。店名だけじゃなく、味も結構個性的なカレー屋さんです。
基本のカレーはたいして辛くないのでトッピングで辛さをチョイスするのが特徴です。辛さは1~9まであり、個人的に6までは経験がありますが相当の辛さです。9辛なんて想像もつきません。


今回は豚焼きカレー+4辛を選択。

 

ルーは色々な具材をペーストしてあってドロッとっしています。
具に何を使っているか見た目じゃ全然わからないレベル。
IMG_5299.jpg

 

 

店頭には「カレーの命はルー。それ以外はなにも飾りません。」と書かれている通りかなりシンプルな見た目のカレー。見た目地味なのに味は複雑で美味いです。

基本のルーはあまり辛みがないので辛みは足したほうがうまみが引き立つような気がします。やっぱカレーは辛くないとね。

 

 

豚焼きは豚肉を挟んだトンペイ焼のようなものが乗ってきます。こういうトッピングは他にはない感じで、個性を追求したいお店だというのがよくわかります。小麦粉のぬめっとした感じとルーの絡みが普通のカレーの感触ではないのでこれはかなりおすすめ。

IMG_5300.jpg

 
 
この店は飾りカレー(基本のやつ)を以下の条件を達成した場合飾リスト認定され割引になるというサービスがあります。
飾リストはバッチがもらえ、そのバッチで割引サービスが受けられます。

・2kgを40分で完食する
・9辛を食べきる(6辛をクリアした場合のみ)
・フェイスブックに投稿して30いいねを獲得。
・飾リストからバッチをもらう。

 

これで現実的なのはフェイスブックか9辛かなぁ。
でも6辛食べた感じだと9辛で直腸が焼け焦げそうな辛さだと思われ、
なかなかチャレンジしづらい。

 

大食いの方&辛いの大好きな方はぜひ試してみては。三田本店以外に晴海トリトンにもできたいみたいです。

 

関連ランキング:カレー | 三田駅田町駅赤羽橋駅

 

 


Tags:

Comments are closed.