IMG_6809

Posted by & filed under グルメ.



以前から非常に気になっていたお店、有楽町「ジャポネ」にやっといくことができました。
普段バカの一つ覚えのように「ラーメン食いたい!ラーメン食いたい!!」と言って周りに呆れられていますが、実はラーメンというよりは麺類全般が大好物です。

 

 

パスタ系も大好きで、実際家でも主食はパスタかというぐらい作っています。
なので、こういうスパゲッティもすごく興味があったわけで。

ところでタイトルにもありますが、ロメスパ。なんぞそれと思う方もいらっしゃるでしょうが、造語ですね。「路麺+スパゲッティ」でロメスパと。立ち食いそばのような気軽な感覚でスパゲッティを食すような形態のお店のこと。
以下のサイトにロメスパ三ケ条なるものが掲載されています。

 

 

ロメスパとは何か?

 

このジャポネ14時頃に行きましたが、そこそこの行列。L字カウンターにはお客さんとびっくりするほど盛られたスパゲッティでびっしり。
ジャポネの特徴の一つ、サービス精神満点の盛りの多さに早速圧倒されました。
IMG_6800

 

 

 

ビビりなもので定番ナポリタンのレギュラーを注文。まぁレギュラー(並)といっても360gくらいあるので、この店では量の感覚が別次元。ジャンボや横綱、さらには理事長という特大盛りもあるらしいですが、大食いチャンプレベルの人じゃないとクリアできなさそうなノリ。もはや無理ゲー状態です。横綱見たら笑えます。

ジャポネはすでに茹でたパスタを炒めなおすスタイル。注文から提供まではかなり早いです。
IMG_6810

 

肝心の味はというと、麺は茹で上げではないのでアルデンテなどというものとは程遠く、さりとて生パスタのようなモチモチ感もなく、太麺の茹でたあと放置され、少し伸びた感のある麺の柔らかさであります。

こう言っちゃうとなんかまずそうですけど誤解です。美味いんです。中華鍋で炒められ、ちょこっと焦げ目も付いちゃったりなんかして、香ばしく柔らかい。量も多いのにスルスルっと食べられちゃう。フォークでクルクルと大きく巻いて、大口あけてほうばる快感。

量が多くて柔らかいから食べやすい。味付けは濃い目で小松菜、シイタケ、など。ケッチャップソースの酸味と甘みがすごく懐かしい気持ちになります。

 

 

かなりの人がジャンボを注文していましたが、すごく食べやすく、量も美味さのうちだとこのお店で実感しました。レギュラーでは少し物足りなさを感じるくらいあっという間に食べてしまいました。

イタリアンで繊細なパスタを食べるのももちろん美味いんですが、こういうジャンクなスパゲッティをモリモリ食べると元気が出ますね。新年から良いもの食べました。

本当に食べやすいし、味もいいので女性にもすごくおすすめですよ。

 

 

関連ランキング:パスタ | 有楽町駅銀座一丁目駅銀座駅

 

 


Leave a Reply

  • (will not be published)