IMG_8287

Posted by & filed under その他.



巷でブームになっているリアル脱出ゲーム。その中で神保町の実際の本屋さんで謎解きを楽しめる「本屋迷宮からの脱出」に参加して来ました!!

 

 

IMG_8292

 

 

 

営業中の本屋さんで脱出ゲーム

こういうの全然興味なかったので、知らなかったんですがブームだったんですね。そういえばテレビとかでも謎解きドラマとかやってたもんな。たまたま幼馴染に誘ってもらえたので参加することが出来ました。Scrapというところが主催しているみたいです。

 

フリーペーパー:SCRAP:京都全域で配布中 » リアルゲームブックシリーズ vol.1本屋迷宮からの脱出

 

さて、本屋迷宮ですが、神保町の書店「書泉グランデ」内に閉じ込められる設定。書店内を歩きまわり謎を解いていきます。書泉グランデというとガラス張りのエレベーターが印象的な書店ビル。裏手には「ミロンガ」や「ラドリオ」など雰囲気のある喫茶店などもあります。

 

 

お店の開店時間10時には早速列ができていました。人気なんですねぇ。行列は書籍購入のためです。

IMG_8290

 

 

脱出に必要なのは「本屋迷宮」の本を買うだけ。参加費自体は無料です。購入して本をめくった瞬間からゲームスタート。

IMG_8288

 

 

書店内から外まで同じ本を持ったユーザーが溢れかえって謎解きにチャレンジ。

本屋からの脱出ですが、別に本屋にずっといる必要はないです。お腹へったら外に出てご飯を食べることもできます。

 

ネタバレはご法度なんで詳しくは書けないんですが、幼馴染と協力して2時間ちょいでクリア。無事本屋から脱出できました。

レベル感は初心者なのでわかりませんが、小学生や大学生、年配の方など幅広い年齢層がいらっしゃったので誰でも楽しめそうです。

ただ、謎自体は誰でも解けるとは限りませんが・・・。

 

 

感想

実際の本屋を使ってっていうシチュエーションがまず面白いですね。周りには脱出を試みるユーザー以外に、当然ながら書店に買い物に来ている一般のお客さんもいるわけです。

お客さんの邪魔にならないようにand他のユーザーに謎がバレないようにしながら書泉の上から下を行ったり来たり。

マーケティングとしてもユニークです。普通の本屋であれば、目当てのブース以外ましてやタワー型の書店だと自分の守備範囲以外は何があるかなんて知りもしません。ただ、謎を解きながら、本屋の隅々まで歩きまわりまると展示に目が行きますし、興味のなかったブースも自然と行くことになるので、その本屋自体の理解も深まるというものです。

実際、上の階のエレベーター付近に仏像模型が展示?されていましたが、カップルが「本屋なのにこんなのもあるんだね。すごいね~」なんて話していましたから。認知してもらうという効果はあるんじゃないでしょうか。

普通のイベント会場使ってやるのは普通ですが、普通に営業している本屋を使うところがとにかくナイス!この書店はこんな粋な事をしてくれる本屋なんだという好感を持つことにばっちり繋がりました。

 

 

Google+コミュあります

というわけで2時間ちょっとの時間珍しく頭を使って楽しむことが出来ました。思ったのは一人で黙々と解くのもいいですが、リアル脱出ゲームの場合、仲間内でああでもない、こうでもないと協力プレイをしたほうが面白いということです。

で、友人が早速Google+のコミュニティを作ってくれました。
参加してみたいけど一人じゃなぁという方や、どんなイベントがあるのか情報共有したい方など是非参加してみてください。※同名でMixiコミュもできました。

私も参加しています。興味のある方はお気軽に参加くださいね!

「リアル脱出ゲームをやりに行こう~★」

 

 

 

 


Tags:

Leave a Reply

  • (will not be published)