IMG_7468

Posted by & filed under 写真.



レンズの後ろに装着されているBCF(ブラック・コーナー・エフェクター)がちょっと邪魔になったんで外しちゃいました。
これがあると周辺減光を意図的に創りだすんですが、ちょっとあからさますぎるんですよね。

 

 

BCFを外してしまおう

このBCFはレンズ裏側にフィルムとして接着剤で張り付いているので簡単に取り外せます。
またやりたくなったら付け直せばいいし。

周辺減光するためにフィルターを貼っているのでF8くらいの明るさになっちゃいます。なものでISOも3200程度推奨。もうちょっとISOは低めで撮りたいような気もするんで取り外したってのもあります。
F8もF6か5くらいには明るくなったような気もします。

HOLGAレンズの面白さってその写りの不安定さや光源に対しての破綻具合だったりするので、周辺減光無くても結構気にならない。

もう何度かHOLGAレンズを持って出かけましたが、このフォーカスのどうにもならない感じやコントラストの恐ろしいまでの甘さ、暗所での設定の厳しさ。この良いところ無しな感じが逆に雰囲気あって面白い。

またちょっと色々試し撮りに巣鴨へ行って来ました。
以前のBCF付き画像はこちら

 

江戸川橋~巣鴨へ

 

江戸川公園の桜です。これが延々と椿山荘のほうまで桜並木が続きます。かなりソフトなフィルターがかかったように写りますね。

 IMG_8710

 

 

 

あからさまな周辺光量の落ちはなくなりました。

IMG_8711

 

 

何を撮ってもそれなりの雰囲気で映るのが面白いですね。iPhoneとかだと後にアプリで色々加工出来ますが、それとはまた違う楽しさがあります。出来上がった画の楽しさというよりは、写真を見た時の楽しさというか。

IMG_8712

 

 

巣鴨の商店街。昭和の雰囲気ある場所で撮ると余計ノスタルジックな感じに撮れますね。HOLGAならでは。

IMG_8716

 

 

モノクロで撮ってみました。モノクロとレンズの相性が結構良いような気がする。

IMG_8717

 

 

 

かつらの出店。こんな光景も巣鴨ならではですね。

IMG_8719

 

 

塩大福より豆大福が好きですが、どこのお店も和菓子が美味いですね。結構並んでます。

IMG_8721

 

 

山手線と桜。すこしレンズが明るくなったのでシャッタースピードが稼げます。

IMG_8734

 

 

まとめ

どうでしょう。ブラックコーナエフェクターが無くても全然遊べます。持ち歩きしやすいので街撮りに最適です。この日は巣鴨で興伸の大学芋を買って帰りました。

 

 


Tags:

Leave a Reply

  • (will not be published)