breezi_placeit1-638x300

Posted by & filed under iPhone.



先日の事ですが母親がiPhone5を購入した直後に落として失くすという失態をやらかしまして。
落としてすぐ気づけば良かったのですが、ない事に気がついたのが翌日というなんとも慌てた母がわたしのところに電話をよこしてどうしようと相談。結局iPhoneが見つかる事はなく、母親の凹みまくってます。

この騒動からiPhoneを落とした時に備えて色々準備しておく必要があるなぁと実感したので、対策をご紹介。なくす前に見といてください。

 


iPhoneを落としたらすべきこと

iPhoneには紛失した時のための機能がありますし、キャリアでも紛失時のサービスを提供していたりします。こういうのは保険みたいなものなので不安な人は必ず実装しておくのがいざという時に効果的です。


Find of iPhone

一番最初に行ったのがFindを使うということ。Find Ihoneは自分のiphoneがどこにあるか他のデバイスから探すことのできるアプリです。設定しておけば、PCや他のiPhoneからでも紛失Iphoneを佐賀sことができます
find

 

 

設定はしていたので、わたしのiphoneから捜索すると、場所が出てきました。前がどうだったか失念してしまったんですが、現在のバージョンだと、連絡先を紛失側のiphoneに表示できる紛失モードや電池表示があったりと結構親切。

iCloud   iPhoneを探す

 

 


母親が落としたであろう場所が出てきたので、早速現地で捜索。
findはiPhoneのGPS機能を使って、現在地を表示してくれますが、Wifiなどの通信ではない場合精度としてはズレの幅が大きく、おおまかな場所しかわかりません。


それと、位置が時間によって200mくらいでコロコロと表示が変わってしまうんです。
20~30mの半径で捜索することをおすすめします。
現地でかなり探しまわりましたが結局見つけられませんでした。

ソフトバンクならあんしん保証
安心保証パックは、月額498円で故障、紛失・盗難、電池交換などの事態に対してある程度の保証をしてくれるサービス。今回のケースだと見つからな買った場合の最購入も会員価格で購入することができるサービス。
これも残念ながら、解約していた状態なのでサービスを受けられず。

 

 

あんしん保証パック(i):iPhone 5 | ソフトバンクモバイル

 

紛失防止グッズを使おう
当たり前なんだけど、一番の紛失防止策は落とさない事。
風邪で手洗いやうがいをするのと一緒で、一番は予防することです。

自分の手元からiPhoneがなくなるというのは、
・バッグやポケットから落ちる
・どこかに置いたまま忘れて立ち去る

なんてことがありますが、自分の手元からある程度離れるとアラームなどで通知してくれる便利なアイテムが有るわけです。
仕組みは、iPhoneとBluetoothで機器を接続しておいて、お互いが一定距離を離れて通信状態が維持されなくなった場合アラームが鳴って知らせてくれるというもの。
何種類か販売されていますので、自分に合ったものを買いましょう。

 

 

 

まとめ


iPhoneを落とすという事は予測の出来ないことです。
不足の事態に備えて準備をしておくことで、紛失リスクを抑えることができるなら事前に上記の対策をしておくことは重要なんじゃないかなと思います。

 

 

iPhoneを探す 2.0.1(無料)App
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Apple – iTunes K.K.(サイズ: 17 MB)
全てのバージョンの評価: (2,752件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

 

 

4月発売のこれを買おうかなと思ってます。

 


Leave a Reply

  • (will not be published)