IMG_8472

Posted by & filed under iPhone.



AmazonさんがiPhoneユーザーのために人肌脱いでくれるそうですよ。先日「Amazon Cloud Drive Photos」というアプリが出ましたが、これはiPhoneのアルバムと連携して全てをクラウドでバックアップしてくれるというもの。後発のこのアプリの良い点を調べてみました。

 

 

 

IMG_8473

 

 

この手のバックアップサービスは結構色々出ていて以前、フォトクラウドを紹介しています。

写真を保存するのに最適なクラウドサービス比較8選

 

アプリ紹介

Amazon Cloud Drive photos ※以下ACDPは、その名の通りiPhoneの写真をバックアップできるクラウドアプリ。デフォルトで容量が5GBあり、アプリを立ち上げると自動的にカメラロール内のすべての画像をバックアップします。もちろん画像を選択して保存することも可能。クラウドにアップされた画像は、WEBやPCで閲覧したりダウンロードが可能。といった感じで機能はわりとシンプルです。

 

 

端末側のアルバムも読み込め、クラウドに自動でアップしていきます。

IMG_8468

 

 

 

ここがいい!Amazon Cloud Drive

さて、ちまたには無料&自動のクラウドアプリがかなり出回っていまして、無料でギガ単位の容量を提供してくれています。DropboxやGoogle+などが代表的ですが、最近でてきたこのACDPがDropboxなどよりもiPhone画像のバックアップに優れている点はなんでしょう。
他のサービスと何が違うのか。差別化して使えるのかってところをキーポイントに説明したいと思います。

 

画像に特化している

例えばクラウドで代表的なDoropboxですが、このサービスはそもそも様々なファイルを保存することが可能で、非常に使い勝手のいいサービスですよね。なのでiPhoneの画像だけで容量を減らしてしまうのはもったいない。逆にACDPは現時点で画像しか保存出来ませんので、割りきって保存できちゃいます。※PC版のアプリはドキュメントの保存も可能。

 

容量が多い。
CloudDriveはデフォルト容量が5GB。Dropboxは2GB。開いておけば自動でどんどこアップ。

IMG_8469

 

大量アップロードモードを使えば、画面ロックがかからなくなるので時間のかかるアップロードも放置しておけば大丈夫。

 

 

まとめ


そもそもiPhoneの場合、フォトストリームを持っていますが、同期は1000枚限定です。そのことを考えるとそれ以上の保存が可能なのは良いですね。

あまり考えずに自動で同期してくれるのは楽ちんですし。iPhone画像をどこにもバックアップしていない方もいざという時のために入れておくと安心かもしてません。しばらくiPhoneのバックアップはこれでやってみたいと思います。

 

 

Amazon Cloud Drive Photos 1.0(無料)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, ライフスタイル
販売元: AMZN Mobile LLC – AMZN Mobile LLC(サイズ: 11.2 MB)
全てのバージョンの評価: (10件の評価)

 

 

 


Leave a Reply

  • (will not be published)