IMG_5041

Posted by & filed under ライフハック.



9月にタイのバンコクに旅行に行ってきました。

去年は台北に行ってきたんですが、結局無線LANでの接続ができなくて、
旅行中iPhoneもiPadもネット接続することなく終わってしまいました。

 

 

Wi-Fiルーターレンタルが便利!!

今回はそのリベンジも兼ねて絶対向こうでネットつなげようと思って色々調べていきました。
結果採用したのは、タイ対応のWi-Fiルータのレンタルという方法。
グローバルwifiというサービスです。
日額670円で借りられますし、いちいちスポットを探すの面倒だったので。
事前に予約でき、空港での受け渡しが可能です。

 
 
タイの海外WiFi レンタル|グローバルWiFi
 
 
 
 
 
 
 
現地では電源入れてスマホ側にパスワードを入れてあげれば即使用できます。
軽くて小さく持ち運びも便利なwi-fiルータですが小さいだけにバッテリーの持ちが悪いものもありますので、行く前に確認しておきましょう。モバイルバッテリーを一緒に持っていくのが万全ですね。
 
 
 

タイのWi-Fi事情

Wi-Fiのフリースポット自体は結構あるようです。

警察や病院などの公共機関では外国人も登録できるFreeスポットがあるようですし、有料のSIMカードなども売っています。

 

スタバでも有料SIMカードも売られているのでいざというときは便利です。
ですがいざという時は急に訪れるのでWI-FIルータという選択肢が一番現実的です。スターバックスはサイアムパラゴンやパッポンストリート等にあります。

 

 

 

 

IMG_4405.jpg
 
 
 

利用シーンは結構あり

スマホで自分の現在位置を確認する頻度が今回かなり多かったです。
台湾・中国や英語圏なら標識などでなんとか自分がどこにいるのか探すことも可能ですが、タイ語表記のみなんかだと自分がどこにいるのか全く分からない場合があります。
そんな時地図アプリで現在地を把握するのがめちゃくちゃ便利でした。
バンコクは慣れないとほんとに迷子になりやすい。

 
 

あと便利だったのがタクシーに乗るときです。
IMG_4392.jpg

 
 

お店に行きたい場合タイ語の出ているページをスマホで見せてあげれば運転手さんがわかりやすいです。
バンコクのタクシーでは英語が通じない場合もあるので、現地の文字で書かれているサイトをサッと探せるというのに重宝します。

 

言語以外でもバンコクのタクシーはぼったくる悪質タクシーや道がよくわかってないタクシーなどがいますので地図アプリを見ながら正しい道なのか把握できたのも心強かったです。

 

もう既にSIMフリーのモバイルルーターをお持ちの方は現地でSIMカード購入という選択肢も可能ですし、そんなにネットはしないということであればフリースポットの情報を把握しておくだけでもいいかもしれません。状況に合わせて自分に合った方法でタイ旅行を楽しんでくださいね。

 
 
 
 

Leave a Reply

  • (will not be published)