IMG_9347

Posted by & filed under iPhone, ライフハック.



TODOしてますか?ビジネスライフハックでは定番とも言えます。これって継続してなんぼなところがありますよね。僕は今まで全然続きませんでした。

それがあるアプリで三日坊主を解消することができ、タスクを簡単に確認できるようになりました。TODO管理アプリの決定版「Any.DO」のおかげ!!大量にあるTODOアプリを色々ダウンロードして試したけど、これだ!!というものに巡りあえていないTODO難民の皆さん、ANY.DOがLifuhackuma.comオススメです。

 

 

 

 

a0001_017626_m

 

 

なぜ続けられないのか


これまでGoogleタスクやEvernoteのTodo、その他いろいろなTODOアプリを試してきましたが、元々忘れっぽく継続性のない自分にとってやることリスト作って進捗管理なんてのは中々難問。
Googleはしばらくやりましたが、結局アナログでメモっちゃったり。

あとは、締め切りとか日付の絡むタスクについてカレンダーと連携させたかったりして、機能的にも満足できるものがなかったのも使わなかったりも。

まぁ機能面であまり使いたくないという人もいるでしょうが、僕のように物忘れの激しいがゆえにせっかく入れたリストも見返すことなく時が過ぎていってしまう人もいらっしゃるでしょう。

これはTODOの習慣化ができていない。寝る前の歯磨きのように、その時間になると当たり前のようにやるってルーチン化ができていないから。
このルーチン化をサポートしれくれるアプリをここ数年コンスタントに探し続けていました。そこにキラ星の如く現れた「Any.DO」。TODOを続けられない人も継続できる仕組みが備わっています。Any.DOが僕の中でTODOアプリNo.1の座を射止めた理由は5つあります。

 

 

Any.DOがオススメな5つの理由

 

1.長く続けられること

優先順位の1番はやはり最大の問題である継続性。というかぶっちゃけ毎日チェックするとか習慣化されていれば良いですが、そもそもそんな几帳面ならデジタルでもアナログでもなんでもいいわけで。先程も言いましたが、僕のようなズボラな人間がTODOを続けるにはまず習慣化をサポートしてくれる必要があるわけです。
Any.DOには定期的なチェックを促してくれる『Any.DO MOMENT』機能があります。これがすごい!!

IMG_9326

 

 

 

これは未完了のタスクを決められた時間や曜日に通知してくれる機能と、タスクが完了なのか未完了ならいつやる予定なのか簡単に設定することができます。

設定画面では通知する曜日と時間を指定することができます。この機能がキモと言っても過言じゃない!

 IMG_9336

 

 

 

項目ごとにいつやるのか聞かれますので、すぐやるのか、あとでやるのか、完了するのかボタンを押すだけで振り分けてくれます。すぐやる場合でも午前なのか午後なのかざっくりと振り分けてくれるのが実にイイ!!

 IMG_9341

 

 

2.カレンダーと連携できること

Any.DOには兄弟アプリがありまして、それが『cal』です。
このcalもまたデザイン的にも機能的にも素晴らしいアプリなんですが、ANY.DO MOMENTで設定した日付情報を受け取り、Calのスケジュールに反映させます。


以前はGoogleタスクを使っていたんですが、カレンダーとの連携ができるにはできるんですが、日付に反映されるわけではなく表示されるだけなのでそれが不満でした。
ANY.DOとCalの連携はそれを実現してくれました。
スケジュールと一緒にタスクも並べて閲覧できるのは非常に便利ですよ。

 

IMG_9345

 

 

 

3.階層でTODO管理ができる

例えば仕事のTODO管理をする場合、例えば、「社長へプレゼンをする」と合った場合、『プロジェクトメンバーの選定』『企画書を作成する』『資料を集める』等々の細かいタスクが発生します。これをまとめて管理すれば、スケジュールの進行状況も分かって大変便利なのですが、もちろんANY.DOではタスクの下に紐づくタスクを作成することができます。

 

下の階層にタスクを作るとバッチで表示される。

IMG_9334

 

 

 

 

 メモ的にも使えるし、少項目としても使える。横にフリックでタスク完了も可能。
日付などの付加はできない。

IMG_9335-1

 

 

4.デバイスフリー

TODOの運用方法は色々あるかと思いますが、タスクを思いついた時に入力するって事もありますよね。Any.DOはPC版とアプリ版の両方があります。僕の場合、仕事中はやることを忘れないうちにすぐ入力しておきたいし、移動中や自分の部屋などではスマホで思いついた時にアプリを立ち上げます。特に移動中なんかにブログのネタを思いついた時、どんどんメモ代わりに入れちゃいます。そのネタが採用されればそのままタスクになるから後で管理する手間が省けます。

PCではChromeの拡張機能を使って、状況を問わずどこでもタスクを確認したり入力したりができちゃいます。便利すぎる。

 

 

5.かっこいい!!

ちょっとおまけっぽい理由だけど、結構大事な事でしょこれ。UIがしっかりしているし、直感的な操作方法なので操作に困ることがありません。上にフリックで入力、下にフリックで項目表示です。タスクが見やすくなっていて、メニューはフリックしないと出てこないので画面がシンプルです。メインのTODOがより確認しやすいデザインで、シンプルゆえに洒落てる。機能美的なものってかっこいいでしょ?重要です。

 

 

 

まとめ

以上の4つ+おまけ1つの理由で現在はAny.DOでタスク管理をしています。仕事で使う場合、平日の朝だけに通知設定しておくと、週末は煩わしくないですよ。僕は始業後に通知が来るようにしてあるので、残ったタスクの処理をしてから仕事にとりかかるのが毎朝のルーチンになりました。

 

 

 

 

Any.DO To-do list 1.10.2(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Any.DO – Any.DO inc.(サイズ: 13.6 MB)
全てのバージョンの評価: (1,515件の評価)

 

 

 

あくまでもアナログでTODO管理だぜっ!!て方はモレスキンをおすすめ。


Leave a Reply

  • (will not be published)