IMG_7836

Posted by & filed under 写真.



カメラを趣味にすると必ずぶち当たる壁ってのがありまして。それが撮った写真の保存方法です。どういう保存方法がベストなのか。まずはフォトクラウド(オンラインストレージ)について調べてみました。

 

 

写真の保存にはフォトクラウドが便利か

好きなだけ撮りまくったはいいが、消すに消せない写真がわんさか。家のPCのハードディスクは写真でパンク寸前。そんな状態になっていませんか?

Facebookで友人が写真の保存について書いていたのですが、そういえば自分もPCの容量がほぼなくなりかけていることに気がつきました。写真の保存って悩ましい問題ですよね。フォトクラウドといえばクラウド上に自分の写真を保存しておくサービスですよね。自分のPCのハードディスクを圧迫することなく保存することができます。クラウドのメリット・デメリットは。

 

メリット

  • HDDの負担がない
  • 自分のPCが故障した際にも消失しない。
  • ネット環境があればどこからでも写真を見ることができる
  • 無料で容量がもらえる
  • ソーシャルなどの連携が容易い

 

フォトクラウドのメリットと言えば無料である程度の容量がもらえ、ネット環境さえあればスマホなどで閲覧することも可能。よくあるのが大量に写真を保存したものの、見ることもなくフォルダの中で眠ってしまうケース。
写真は見ることがその役割なので、写真を無駄にHDDに入れておくのはもったいない。
SNSや鑑賞ということに対してフォトクラウドを使うメリットは大きいです。

 

デメリット

  • 月額や年額でコストがかかる
  • 膨大な容量を保存するには向かない
  • セキュリティの問題がつきまとう

 

良いことばかりじゃありません。懸念すべき点もいくつか。まずは管理コスト。一度預けてしまえば、一定期間でお金を支払い続けることになります。そしてお金を払ったからといって1TBも2TBも自宅のHDDのように借りるのは現実的ではないですし。
さらに重要なのがフォトクラウドのサーバーは他社が運営しているという事実です。ファーストサーバーのデータ消失の事件やEvernoteのハッキング被害なども記憶に新しいですが、データを永続的に保存する事が保証されているわけではないということ。
いざデータが消失しても、その会社が補償してくれるわけでもないのがきついですね。

 

こういったメリット・デメリットを考えると、PC内にあるデータをまるっとクラウドに移行するのは難しそうです。
厳選したどうしても残しておきたい写真や人に公開したい写真などをバックアップという観点から上手く利用するのがよさそうな気がします。その写真の総数によって無料・有料を検討するのがベストです。

 

 

クラウドストレージの各種特徴

ではフォトクラウドを使ってみようとなった場合ですが、世の中には色々とクラウドサービスがあります。各種サービスを調べました。

 

 

Dropbox

1x1.trans 写真を保存するのに最適なクラウドサービス比較8選Dropbox

 

 

 

 

無料プラン:2GB無料
容量:あり
料金:100GB=$9.99、200GB=$19.99
アップロード制限:300MB
プリントサービス:なし

 言わずと知れた有名オンラインストレージです。100GBで約10ドル程度なら検討の余地ありですね。アプリで画像の確認も容易です。

 

楽天写真館

1x1.trans 写真を保存するのに最適なクラウドサービス比較8選楽天写真館: フォトクラウド1x1.trans 写真を保存するのに最適なクラウドサービス比較8選

 

 

 

 

無料プラン:あり
無料容量:5GB
料金:不明
アップロード制限:不明
プリントサービス:あり12円(L版)

 楽天のやっているクラウドサービス。プリントサービスが売りです。印刷したいものを中心に保存しておくと良いかも。

 

フォト蔵

1x1.trans 写真を保存するのに最適なクラウドサービス比較8選写真共有サイト「フォト蔵」1x1.trans 写真を保存するのに最適なクラウドサービス比較8選

 

 

 

 

無料プラン:あり
無料容量:毎月1GB
料金:無料
アップロード制限:10MBまで1回最大100枚まで
プリントサービス:30円(L版)

毎月の保存量が1GBまでの人なら選択の余地あり。フォト蔵自体がコミュニティサイトなので、写真を公開するのが簡単にできます。 

 

Googleドライブ

1x1.trans 写真を保存するのに最適なクラウドサービス比較8選Google ドライブ1x1.trans 写真を保存するのに最適なクラウドサービス比較8選

 

 

 

 

無料プラン:あり
無料容量:5GB
料金:25GB=$2.49、100GB=$4.99、1TB=$49.99
アップロード制限:1ファイル10GB
プリントサービス:なし

 PicasaがGoogle+に統合されそうなので、Googleドライブを調べました。写真以外にも保存できるので、写真だけじゃもったいない派にはおすすめ。ここの最大の特徴はGoogle+に登録していると、2048×2048以下のピクセルの画像は容量に換算されません。条件下なら実質無制限でアップできます。

 

Skydrive

1x1.trans 写真を保存するのに最適なクラウドサービス比較8選Microsoft SkyDrive – Microsoft Windows1x1.trans 写真を保存するのに最適なクラウドサービス比較8選

 

 

 

 

無料プラン あり
無料容量:7GB
料金:20GB800円、50GB2000円、1000GB4000円(年額)
アップロード制限:1ファイル2GB
プリントサービス:なし

 無料・有料を併せもつストレージでバランスが良いのはSkydrive。無料で7GBあります。

 

はてなフォトライフ

1x1.trans 写真を保存するのに最適なクラウドサービス比較8選はてなフォトライフ – 無料・大容量、写真や動画を共有できるウェブアルバム1x1.trans 写真を保存するのに最適なクラウドサービス比較8選

 

 

 

 

無料プラン:あり
無料容量:毎月30MB
料金:180ポイント(3GBまで増量)
アップロード制限:なし
プリントサービス: 
備考:スライドショー、お絵かき機能

 はてなダイアリーの連携などができる。一眼ユーザーだとあまり恩恵を受けられないかも。

 

Flickr

1x1.trans 写真を保存するのに最適なクラウドサービス比較8選Flickr: フリッカー1x1.trans 写真を保存するのに最適なクラウドサービス比較8選

 

 

 

 

無料プラン:あり
無料容量:月100MB
料金:$24.95(年額)容量無制限
アップロード制限:1枚20MBまで。枚数制限はなし
プリントサービス: 
アプリ:あり

 無料プランだと月100MBでアルバムも最新200枚までしか表示されないので使いものにならない。有料にするといきなりパワーアップで容量無制限になる。各種サービスも充実しているのでおすすめ度高し。
追記:最近Flickrが有料プランを停止し、1TBの無料プランを始めています。
無料でITBってやばすぎる!Flickr無双状態へ突入か

 

Naver Nドライブ

1x1.trans 写真を保存するのに最適なクラウドサービス比較8選NAVER Nドライブ – 30GBの無料ファイル保存スペース1x1.trans 写真を保存するのに最適なクラウドサービス比較8選

無料プラン:なし
無料容量:30GB
料金:なし
プリントサービス:なし
アプリ:あり

 無料プランしかないが、容量は抜群に多い。Naverアカウント同士だとファイルのやり取りが出来る。

 

 

まとめ

保存容量や料金なども各社様々でした。無料にこだわるならNaverやSkydriveが容量が多くて良いですね。毎月の保存数がそもそも少ない人僕の場合は写真で100GB以上は保存している上、画像を厳選できないので、容量無制限のFlickrが良さそう。

 

 

 実際クラウドに登録して使い始めた後、どうやって活用すればいいのかわからない方にはこんな本もありますよ。

 


Tags:

Leave a Reply

  • (will not be published)