a0002_004839_m-638x300

Posted by & filed under 写真.



過去記事で写真保存クラウドを色々と紹介してきました。というのも自分自身がどのクラウドを使えばいいのか悩んでいたクラウド難民だから。

機能は朝から衝撃ニュースでした。米YahooがFlickrをリニューアル。1TBの無料クラウドを提供すると発表。ベストな写真クラウドを探す旅ももしかしたら終焉を迎えるかもしれません。

 

 

Flickr  Your Photostream

 

 

 

Flickrがフルリニューアル、インターフェースの変更と無料1TBのクラウド提供

 

米Yahooが Flickr を全面リニューアル、無料で1TBまでアップロード可能に – Engadget Japanese

 

こりゃとんでもないことです。
過去に何個か写真を保存するためのクラウドを紹介しましたが、

iPhone画像のバックアップはAmazon Cloud Drive Photosを使うと良さそう
iPhoneとの自動バックアップでそのままAmazonのクラウドへ画像を保存できるサービスの記事


写真を保存するのに最適なクラウドサービス比較8選
写真をどこのバックアップすればいいのか悩んでいる人に向けたクラウドサービスのまとめ記事

 

今まで紹介したものは無料でも2GBや5GB程度のもの。世の中的にはそれがスタンダードになっていました。ライトユーザーやスマホユーザーは充分な容量です。もっと保存したければ追加料金で容量を追加することもできます。

 

それとは別に一眼レフなどの一枚一枚が大きい容量の画像を数多く持っているハードユーザー層がいます。何万枚もの画像を持つ人は、コストパフォーマンスを考えると「Flickr PRO」有料版を選択するのがベスト。PRO版は容量無限ですから。
ハードユーザーはお金を支払ってでも容量の多いFlickr PROでいいでしょうが、わざわざお金を払うこともないであろうライトユーザー達にとってはFlickrは選択肢に入りづらいものだったのではないでしょうか。

 

今までの無料版はアップロード制限があったり、200枚までの表示制限など色々制約も多かったですし、アメリカのサイトなので日本のユーザーには解りづらい点も多々ありました。

ところが無料ユーザーでも1TBの容量がもらえるとなると話は別。ライトだろうがハードだろうが、まるまるユーザーを囲い込めちゃうほどのインパクトが1TBにはあります。完全にフォトクラウド選択は1択状態になっちゃいそうです。だってフルサイズで53万7731枚保存できるとか言っちゃってますよ。普通に写真撮っててそんなに保存している人いる??いたらすいません。僕は1万5千枚くらいです。

 

 

Pro版廃止で制限は統一?

Flickrは現在有料の会員募集は中止している模様です。ということは機能制限なく誰でも思う存分写真を保存できるということなんでしょうか。こんな大盤振る舞いされても警戒しちゃいます。どこにどんな制約があるかわかりませんし、もちろんYahooのご機嫌次第ではサービスの存続も左右されちゃいます。と思っていたら、どうやら無料ユーザーのアップロード制限なんかも解除されているようです。

 

 

米Yahoo!傘下のFlickrがデザイン刷新 無料容量が1Tバイトに – ITmedia ニュース

 

Flickrの無料サービスでは従来、1カ月当たり300Mバイトまでしかアップロードできず、閲覧できるのは直近にアップロードした200枚までという制限があったが、こうした制限がなくなり、1Tバイトのクラウドストレージに写真および動画をアップロードでき、すべての写真を閲覧できるようになった(写真については1枚200Mバイトまで、動画については1Gバイトまでの1080pという制限はあるが、これなら少なくとも写真の場合は、ほぼオリジナルサイズでアップロードできるだろう)。引用元http://www.itmedia.co.jp/

 

 

まとめ

とはいえ、自宅の捨てるに捨てられない画像がHDDを圧迫しまくってヒーヒー言っているので、そこらへんはお世話になっちゃおうかなぁなんて思っています。

一眼レフユーザーは写真の保存に関して考えている部分はあると思います。高画質の画像を保存しておき、できることならばどこでも見ることが出来たら最高。かと言って圧縮して保存するなら自分のPCの画像は削除できないし・・・とか。大多数の一眼ユーザーはFlickrで解決できる可能性がありますし、今後一眼を始めたい人たちも、最初から容量を気にせずバンバン写真を撮ることができます。

このFlickrの動きに対して、他の写真系クラウドサービスはどうなるんでしょうかねぇ。

 

 

Eye-fiの自動送信機能とFlickr組み合わせれば撮りまくりの保存しまくりですねぇ

 

 


Tags:

Leave a Reply

  • (will not be published)